アンチエイジングと言えば、加齢によるトラブルを防ぐことや解消だと思いますが、個人的なイメージと現実がどう違うか調べてまとめてみようと思います。
まずは始める年齢について語ってみようと思います。
私個人としては、40歳ごろでいいのでは思うのですが、早く始めれば始めるほど効果が出るのが現実です。
25歳でも早くないのです。
若くてきれいなころからぜひアンチエイジングを始めましょう。
次に方法ですが、美容クリームが効くのかな、程度にしか思っていませんでしたが、アンチエイジングとは体全体から始めないと意味がありません。
まずは生活習慣を見直すことからお勧めします。
1つ目に、食生活1つを取ってもアンチエイジングに繋がっていると自覚することが大切です。
ほかにも、運動は加齢とともにしたくなくなりますし、個人的にもしたくはありませんが、運動によって筋肉をつけ、代謝をアップさせることで肌の健康にもつながります。
最後に睡眠もとても大事で、成長ホルモンの分泌により、肌が荒れることを防ぎます。
このようにどんなにいい化粧品やスキンケアを使っていても生活習慣を改善しなければ、いい結果は見込めないでしょう。
ぜひこの機に健康に気を付けて素敵な年の重ね方をしたいものですね。

Comments are closed.