年令を重ねるごとに体やお肌も少しずつ老化していきます。
シミが増えたりしわが出来たり、たるみで顔の輪郭まで変わってきてしまいます。

年令肌で私が一番悩んでいるのが、顔のたるみです。
シワやシミはコンシーラーやファンデーションなどのメイクで何とかでカバーできますが、たるみはそうはいきません。

若い頃はぱっちり目で顔の部分で一番目が気に入っていたのですが、たるみのせいでたれ目になってしまいました。
また、頬の部分のたるみが一番ひどくて、顔の輪郭が崩れて顔が一回り大きく見えるのが悩みです。

昨年テレビでたるみの特集をやっていたのを興味深く見ていて、たるみの原因は色々ありますが、一番は加齢による表情筋の衰えだそうです。
顔の筋肉が衰えて重力に逆らえなくなり、たるんでしまうそうです。
つまり、衰えた顔の筋肉を鍛えてあげれば、リフトアップ効果があります。

この番組を見て以来、表情筋を鍛える体操をするようにしています。
ネットの番組サイトにやり方が画像付きで載っていて、それを参考にしながら鏡に向かって顔の筋トレを実践しています。

始めた当初はわずか数分の体操なのに顔の筋肉が痛いと感じました。
筋肉を使っていないと筋肉痛を起こすのは、体も顔も同じなのだと実感しながら、実践しています。
心なしか、二重あごが前に比べてましになってきたように思います。

オールインワン美容液ランキング
オールインワン美容液の人気ランキングが掲載されています。

Comments are closed.