年をとってくると顔がたるんでしまい、シワなどが出来たりしまりの無い顔になってしまいます。
実年齢より若く見られるか年をとって見られるかというのは、顔の状態が一番関係しています。
実年齢より若くみられるしっかりとした顔を維持するために、絶対に続けたい物が有ります。
それが、顔のストレッチです。
人間の顔というのは、実は筋肉の塊と言っても過言ではない場所です。
様々な筋肉が縦横無尽に走っているからこそ、顔の皮膚を引っ張って表情を作ることが出来るのです。
顔のたるみというのは、顔の筋肉が弱ることによって起こるものです。
筋肉が弱るのを防ぐためには、顔の筋肉をしっかりと使っていくことが大事になります。
そのためのストレッチなのです。
ストレッチといっても特別に難しいことはありません。
寝転がったままでも行うことが出来ますし、手を使うこともありません。
3分ほど顔の表情を色々と動かすだけです。
口角を上げてみたり下げてみたり、鼻の下を伸ばしたり唇を動かしてみたり鼻を持ち上げたり眉を上げたり下げたり。
このストレッチを行うことでしっかりと顔の筋肉が使えて、表情をしっかりと維持することが出来るのです。

Comments are closed.